電子メールの書き方研修

“最近は、電子メールが普及しているので、以前と比べ圧倒的にFAXで文書を送る回数が減りました。FAXの場合、文書を作成し、印刷してチェック、その後相手先に送信する、という手順だったので、どこかの過程で文書の間違いに気づき、修正できました。ですのでお客様に失礼な文書を送ることは少なかったかと思います。

ところが、電子メールは非常に手軽に送信できます。相手のメールアドレス、件名、本文を書けばすぐに送信してしまうことも多いでしょう。便利な反面、見直しもせずにお客様に失礼なメールを送り、お叱りを受けた事がある人も多いはずです。

そういったことを防ぐために、電子メールの書き方を営業研修で学ぶ会社が増えています。誰しも、書く内容を考えながら書いていると、書き出しと書き終わりで文章がつながらなかったりします。

初歩的なミスで言えば、あて先の間違いや、お客様の名前・メールアドレスの入力ミスもあるでしょう。

営業研修では、メールでの謝罪の仕方、わかりやすく簡潔な説明の書き方、言葉遣いの基本なども学びます。電子メールでよく失敗をしている人は、こういう営業研修に参加して、メールの書き方を改善してみてはいかがでしょう?”

3033be6f02febddf630ff970fde2f9d5_s