わかりやすく話すトレーニング

“営業の仕事は自社の製品やサービスを、初めて聞く人にいかにわかりやすく説明するかが重要です。ですので、営業研修の中には、わかりやすく話す研修というのがあります。

当たり前ですが、何を話したいのかという部分を明確にして、相手の立場に立って話す内容の構成を組み立てる、ということを基本を研修を通じて学んでいきます。

その上で、相手をひきつける話の組み立て方、効果的な話の進め方を営業研修で学んでいきます。話す内容を毎回暗記していれば良いのですが、打ち合わせの場の雰囲気によっては、緊張でスラスラと話ができないこともあります。

そんなときは、慌てずに落ち着き、自分の話したいスピードよりも少しゆっくり目を心がけ、間(沈黙)に注意しながら、わかりやすい単語を意識しながら話を進めていきます。

営業研修で基本を学び、何度か現場を経験することで、どんな製品であってもわかりやすくはなせるようになっていくはずです。研修でも習いますが、話をする前に、まずは自分で話す内容を毎回整理するように心がけると良いでしょう。”