旅行会社の営業で重要なこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 旅行会社の営業で重要なこと
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
旅行会社の営業で重要なこと営業研修の大切さ

最近は不況が主な理由だと思いますが、社員旅行をする会社が減りました。日帰りの手軽なものを除けば、個人でもなかなか旅行に参加する人が少ないので、旅行会社としてはなかなか苦しい状況が続いています。

旅行会社の営業には、営業所に来られるお客様に対して行うカウンターでの営業と、会社や学校などの団体に対して行う営業の2種類があります。

今回は後者、外回りの営業の方が受けるべき営業研修について考えてみました。

一般的な営業研修は、自社や自分の強み弱みの分析、他社比較という部分から始まります。そして、お客様の要望をいかにして上手にすくい上げ、それにマッチした提案がだせるか、という部分を学ぶことになります。

旅行会社の営業の場合、さらに追加して、企画提案している旅行先に関する目玉情報や深い知識が必須です。自分が行ったことがないような場所を必死で提案しても、中身がない営業にしかなりません。

自分が企画した旅行を上手く提案するトークであったり、自分がその土地で経験したこと、今の旬、などを上手く顧客に説明する方法が習得できるとか、他の人の経験談が聞ける、といった営業研修に参加すると、顧客への企画提案の部分で自分の切り札が増え、顧客獲得につながるかもしれませんね。

business_visit

コメントを残す

Your email will not be published. Name and Email fields are required.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">