営業電話研修

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 営業電話研修
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
営業電話研修営業研修の大切さ

“新人や若手社員向けの営業研修として、電話を使った営業の進め方に関する研修があります。

対面の場合は相手が見えますし、製品のサンプルを見せながら説明もできますので意外と話しやすいのですが、電話ですと何も見せられませんので言葉や口調での説明で相手に賛同を求めなければなりません。ですので、電話での営業というのは慣れている人でもなかなか難しいものです。

その辺りの難しさの理解を営業研修の前半で行い、後半では2人ペアになり、ひとりがお客さん、相手の人が営業担当者となり、顔を見ずに電話で架空の製品について営業をしてみる、ということを体験します。

その後、電話での営業の難しさを理解した上で、どうしたら上手く営業できるのか、お客様が製品に興味を持ち話を聞いてくれるのかについて、班に分かれて討論します。

営業研修の最後では、討論の結果を発表すると共に、講師から、お客様が断る意思を明確にした場合、嫌われずに上手に切り返す方法の例をいくつか説明して研修は終了します。

電話での営業は慣れも必要なので、研修でまずはいろいろ経験してから、実践で生かすような進め方をするのが良いでしょう。”

Comments are closed.